忍者ブログ

mizuho's Diary

何気ない毎日に変化が起きた!ことがキッカケではじまった日記。日々のちょっとしたことを大切に記録していけたらイイナ☆

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


3月11日に起きた東日本大震災

とてつもない被害が起きていて、心がイタイです・・・


あの日はゆうごは保育園、私とりさは駅前へ買物に行っていて
地震があったときは港北東急の4階でおやつタイムしてました。

休憩するトコにあるテレビが緊急地震速報を流したので心の準備はできたものの、
その規模にはビックリして、目の前を階段のほうに走っていく人を見て、
どうすべき?4階だしつぶれはしない?地震が終わるのをとりあえず待つしかない??
といろんなことを考え、その間にりさをベビーカーから降ろして抱っこして・・・

地震が一旦おさまるのと同時に建物が停電。
東急の人が外へ避難するよう誘導しはじめたので、私も外へ。
同じ階にいた人がベビーカーを持ってくれて助かりましたが、手の振るえがとまらなかった。。。


その後、何度か余震があり、駅前広場にはたくさんの人が避難してきてました。
その日は車に上着を置いていたので私は薄着・・・寒かった~
(幸いりさはお昼寝すると思って上着を着せてたのでよかった)
しばらくその場にいて、ダンナと「大丈夫」というメールのやりとり。
携帯は全然つながらないし。

建物に戻って駐車場から車をだすのは難しそうだと思い、そのまま歩いて保育園にお迎えにいきました。
歩ける距離にいてよかった。

保育園では部屋の奥にみんなで避難していました。
先生がたも外へ出るべきか色々思われたようです。
ゆうごは思ったよりけろっとしてて、地震の恐怖はないようす。
歩いて帰るよ~と、家まで頑張って歩いてくれました。
私は寒くてゆうごのお昼寝シーツを体に巻いて帰りました。

このときはまだ東北の状況などは全然知らなくて、帰り道近所の小児科で予防接種して帰ったくらい。
小児科の待合でラジオを聴いててちょっとビックリしながら家に帰ったのだけど
マンションに着いてびっくりしたのは、停電。

目の前の団地は電気がついてるのに何故!?

どうやら停電の境目だったみたいで、結局夜の10時頃まで電気は戻りませんでした。

帰って、懐中電灯を準備して、同じマンションのお友達のお家にいってみると
地震で落ちてきたものが割れてしまってちょっと危険とのこと。
一旦うちにきてもらって、結局停電してないエリアにあるお店に一緒に御飯食べにいきました。

心配していたダンナの実家とも連絡がついて、無事も確認できたし
思えばこのときはまだ地震すごかったねー停電なおらないねーって軽い気持ちだった。


帰って、寝かしつけして、ちょうど電気が戻って
テレビつけて青ざめた・・・
あまりにひどくて、信じられなくて。。。



それでも翌日の朝にはダンナさんも帰宅できたし、週末はいい天気で
家族そろって公園に出かけたりして
保育園のお友達と一緒に御飯食べたりしてたんだよね

だけど。
週あけて月曜に、計画停電あるしってことで懐中電灯買いに行って
なんだか世の中の凄さを見た。。。

非常用の電池のいらない懐中電灯しかない我が家。
夜に停電なったら大変だと思って買いにいったけどどこも売り切れ。
お肉のストックないしな~と思ってスーパー行ったけど、並んでる時間のが長いし(涙)
一体なんでそんなに買う必要あるの???
非常食??

ガソリンなんて売ってなくて、売ってても超行列。
うちはチャリンコあるし、すぐにチャリンコ生活に切り替えたけど、ありえん~

保育園では余震もあるし早めのお迎えモード
火曜に行った時は木曜日から給食作れなさそうだからおかず持参してくださいって通知があった。
(結局メニュー変更でなんとかなったようだけど)
それくらい保育園でも食材も手に入らなかったみたい。

私が楽観的すぎるのかもしれないし、災害対策してないのも我が家としては問題だけど
スーパーでみかけるおばさま方、異常だよ。。。

確かに周りが買ってると不安にもなるし、買ったほうがいいという気にもなるのも
よくわかる話だけどさぁ

そうこうしてるうちに、原発がやばそうだしってことで
私と子供たちは16日の水曜日に岐阜の実家に移動しました。
疎開・・・ですね。

たぶん横浜で生活しても問題なかっただろうし
(計画停電もうちのあたりは除外区域らしく停電しないみたいだし)
岐阜にいてもテレビを見ると辛いし、いろんなことを思って心が落ち着かないけど
岐阜に帰ったことで私自身は安心できたかも。

そんなこんなで、突然岐阜に帰ってくることになり
岐阜にきてからは幼馴染に遊んでもらう日々。
そういうことができている環境には感謝しないといけないと思う。
自分にできることって何かなと思いながら過ごす日々。。。

被災された方々に平穏な日々が1日も早く戻りますように。
まずは願うしかできないけど、被災地の一日でも早い復興を願っています。
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[11/21 mizuho]
[11/21 Tomomi]
[11/09 龍]
[10/25 龍]
[05/14 hitomate]
HN:
mizuho
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/06/02
自己紹介:
神奈川県横浜市在住
平成19年6月10日に男の子を出産!
日々始めてのことばかりでバタバタしながらも、楽しく育児をガンバってます(^^)

<<幼馴染み会  | HOME |  ニューフェイス(^-^)>>
Copyright ©  -- mizuho's Diary --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ